かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

倹約!スマホ代を10分の1 クレジットカード請求を5分の1

皆様こんにちは!

 

先日投資ブログで投資を開始したと報告しましたが、投資活動以前の前にまず、投資する資金を生みだす事が私には重要でございました。

 

何故ならば、家賃、スマホ代、クレジットカード費用など生活に必要な経費を払ってしまうと、ほぼ手元にお金がない状態で投資以前の問題でありました。

 

そこで、まずは日々の生活費用の見直しから始め、約半年をかけて月々5万円結果として初期投資費用の50万円を捻出しました!

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

現状の確認と見直し(どこを節約できるか?)

まず、毎月のお金の流れを確認することから始めました。

日々の生活においては現金の生活でなくクレジットカードでの決済が中心で特に何も考えない衝動買いも多かったです。(これじゃ貯まるわけがない・・・)

 

excelを使い自身の予算でどれくらい何に使用しているか、視覚化(グラフの作成)し確認することにいたしました。視覚化することで数字だけよりも解り易くなりお奨めです

 

結果、以下に気づく事ができました・・・

 1、スマホ代が2万円を超えている。

 2、クレジットカード費用が収入の半分を占めている。

 

これらを見直すだけでも合計7万の節約ができる事が判明しました。

そこで、とりあえず、1.2の見直しに着手しました。

 

スマホ代が高い

某3代キャリアの一角を利用しておりました。

少ないときで15.000円 多いときで20.000円でした。(今だと考えられません。)

基本料金の高さとスマホ本体代そして、アプリへの課金が原因でありました。

 

それまで、格安SIMの存在は知っていましたが、キャリアの変更のめんどくささと契約変更の違約金の兼ね合いでとうざかっておりました。

しかし、これもチャンスと思いめんどくさがらす変更へと踏み切りました!

 

私が選択したのが楽天モバイルです。

料金的にも安かったし、楽天市場を利用しているためポイント利用ができる。そして、楽天証券の口座を開設するつもりでしたので、出来るだけポイントをためて、ためたポイントで投資に有効活用したかった為です。

 

[rakuten:rakutenmobile:10000495:detail]

 

実際、キャリアの変更は大成功でした。料金は勿論ですが、回線の速度も問題なく個人的にスマホ代が2.000円前後になりましたので大満足です!

 

楽天モバイルを選んだ理由を↓記事にしています。よろしければお読みください!

www.kerokerokero.work

 

 

クレジットカード費用が異常に高い

収入の半分をクレジットカード費用としていたので、こちらの改善は急務でした。また、普段何に使っているのかも不透明で知らぬ間に支払っている状況でした。

内訳をみると、PASUMOオートチャージで約4割、スーパーや居酒屋、食費に4割、その他雑費で2割でありました。

 

特にオートチャージはとても便利で朝の忙しい時などに大変役に立ってました。

ただ、駅などでついつい缶コーヒーや、軽食をしてしまい予想以上にチャージをされておりました。

 

そこで、オートチャージをやめて、クレジットカード払いの習慣を断絶する事にしました。また、毎月の各予算を決め、食費なら食費の財布(茶封筒で作成しました笑)を作成し毎月の予算の見える化を行いました!

 

クレジットカードは大変便利です。財布からお金を出すと損した気分に始めはなりましたが、今ではきちんとお金の管理が出来るようになりました。

 

お金を何に使っているか分からないが出費だけは多い人茶封筒での予算の見える化をしてはどうでしょうか?

今月はどれだけ使える、これだけ残ってるから贅沢出来るなど調整も可能です!是非真似してみてください!

 

引き続きよろしくお願いします!