かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

節約しながらダイエット 始めます!

f:id:syuichix:20190203225002j:plain

皆様お疲れ様です。

 

先日、私は以下のようなツイートをしました。


そうです、本当に太ったのです。
太ったことのメリットはありません。デメリットばかりです。
投資生活にも余計な出費等で支障が出そうなレベルとなっていました。

 

1、今まで買った服が着れなくなった。


2、階段の昇り降りで息切れする。


3、靴紐を結ぶとき腹の肉が邪魔。


4、友人に会うと太ったから会話が始まり毎回傷つく。


5、食事が楽しみとなっており出費及び食べる量が増えてきている。


1に関しては、新しい服を買うと余計な出費となります。シンプルな服が多い私にとってスタイル維持は重要でした。シンプルだからこそスタイルに左右されるみたいな。

 

2、3、4に関しては投資生活には影響しませんが、良いものではありませんね。

 

5に関しては需重要な問題です。
投資生活を維持する貯めには節約生活は必須です。
給料を上げるより自身の毎月の出費を抑えるほうが簡単だからです。

そのため、余計な出費を抑えるためにもシンプルな生活をするためにも私は痩せる必要があるのです。そこで、本日は節約しながら痩せる方法と方針を決めたいと思います。

まず、原因から把握したいと思います。

 

なぜ太った?

 

1、運動しなくなった。
以前はランニングなど適宜運動をしていました。ケガを理由に運動を怠ってしまい。
その習慣が今も続いています。それに伴い筋力量も落ち、基礎代謝が悪くなったのではないかと思っています。

 

2、食事の問題
自分でも悪いと思っているのですが、夜仕事終わりにちょこちょこ食べてしまう習慣がついてしまったのです。仕事のストレスでしょうか?
夜9時以降のお菓子やお酒が日々の楽しみになっており、ご飯もちょいちょい食べてしまいます。

 

うーん、原因はまさにここですね。

 

余計な出費につながりますし、そして体に悪い。良いことなしです。

 

食事の問題解決方法を考えます。ダイエットにつながりかつ節約もできる方法とは

夜に関してははやり炭水化物を避けるべきでしょう。


炭水化物=糖質がなぜ太る原因となるのか、その理由は「糖質は消費されないと脂肪となって蓄えられるから」であるそうです。
夜の間人間の体は活動してませんね。つまり、脂肪を蓄える行動をしていたのです。

そこで、夜の炭水化物摂取を避け、金額の掛からない食事としていきます。

 

節約をしつつダイエット食とは何か?


私は1日500円以下で過ごすようにしています。


毎月の食費の予算は20,000円ですが、飲み会や時々贅沢したい時のために日々余裕を持つようにして過ごしています。
ギリギリ切り詰める節約では長くは続きませんしね。予算の範囲で贅沢をしています。
夕食に使える金額は250円程度・・・

 

残業後となるため、帰宅は20時~21時前後です。
この時間から料理をするなどは現実的でなくコンビニに頼ろうと思います。

サラダチキンと納豆です。

 

コンビニで買えるサラダチキンはダイエットの強い味方ですね。
いろいろな味の種類も出てますし、袋から出してそのまま食べられることがまた良いです。食器を洗わなくて良いから(笑)

 

カロリーも低いですし、意外と食べ応えもあります。
値段も200円以下と安いですね!

 

納豆も非常に安いですね。
3パック100円以下で購入できます。
納豆は美容に効果があるとされ、あのベッカムの奥様、ヴィクトリア・ベッカムさんも納豆を食べているそうです。上戸彩さんは、納豆好きで有名ですね。納豆クイーンにも選ばれました。

 

納豆は凄いんです!


納豆には血栓を溶かし血液サラサラ効果をもつ酵素があります。納豆に含まれるナットウキナーゼです。
推奨摂取量はちょうど納豆1パック。わかりやすいですね。
血液がサラサラになることで、代謝アップに繋がり、納豆は高タンパク質食品であります。毎日食べることで、筋肉維持を助長し、代謝が上がり、結果痩せるという高サイクルにつながります。

 

また、一人暮らしには不足しがちなビタミンが多く含まれています。
ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンK2など
お安く、簡単に栄養が摂取できますね。

 

体重の増減も合わせて今後公開していきたいと思います。
記録に残すことで自分への戒めになると願って(笑)

 

では、引き続きよろしくお願いいたします。