かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

副業解禁時代の強い味方か? 面接不要で空いた時間にすぐ働ける「タイミー」

f:id:syuichix:20190318222912j:plain

 

皆さんお疲れ様です。

 

この副業解禁のタイミングで面白いビジネスをされる日本のベンチャー企業がありましたのでご紹介します。

 

タイミーという企業をご存知でしょうか?


このタイミーは空いた時間にすぐ働けるワークシェアサービスを運用しています。
この度サイバーエージェント、エン・ジャパン、オリエントコーポレーションセブン銀行、西武しんきんキャピタル、及び個人投資家2名から3億円を調達しました。

 

タイミーの特徴としては、人手が足りない飲食店などと、空いた時間を有効活用したい人たちをマッチングするサービスです。つまり、お店ごとの求人に応募したり、採用面接を受けたりする必要はなく、アプリに空いた時間を入力するだけで、「今ヒマな時間」だけ働けるお店を探すことができるのです。

 

飲食店などのアルバイトを募集している企業の課題としてアルバイトの求人広告を出しても人が集まらないという課題を持っている企業がタイミーを利用しているという。


利用者の中では同じアルバイト先で働くのではなく、タイミーを利用し様々な職場を経験することで新鮮な経験や出会いがあることもタイミーの魅力の1つと語っています。

 

非常に面白いと思ったのが、タイミーは独自で新サービスの開発も進めています。
旅行とタイミーをかけ合わせたサービスを公開予定で、「0円で旅行が行けるサービス」というのもの。ユーザーはタイミーを使って旅行先で働くことで、旅行代金タダで旅に行けてしまうという内容のサービスであり、2019年8月頃にリリース予定との事です。旅ブログの記事のネタや旅系のユーチューバーが出来そうなサービスですねw


また、大学生であれば、今まで経験したことないけどやってみたかったバイトのお試しという形でもありのような気もします。

 

サラリーマンであっても利用できそうですね。
いつも違う刺激を受けたいため、普段は絶対行かないであろう街でアルバイトおこなったり、それこそ、副業のためなど。

 

副業解禁にあたり以前記事を記載しましたが、時間労働でなく自分の資産を作るような副業をすべきと述べました。

www.kerokerokero.work

 

特別な理由がなければ、寝てても稼いでくれる自分の資産作りをすべきです。

 

タイミーなど副業を行うことが企業のサービスもありより一層広まりそうですね。
ただ、どの副業を行うか、その選択は非常に大切であると思います。

私たちは24時間しかありませんからね。

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!