かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見るサラリーマンです!

CROSS Exchange(クロス エクスチェンジ)配当収入439円 2019年3月18日

f:id:syuichix:20190319065047j:plain

 

皆さんお疲れ様です。

 

クロスエクスチェンジから配当金が入りました!
早速結果から配当収入が439円でした。
累計で配当収入が6,455円となっております。

 

本日の配当収入の抜粋となります。私の所有するXEXは 10899XEXです。
所有するXEXにより配当金が異なり、配当は様々な仮想通貨で分配されます。

f:id:syuichix:20190319064802p:plain

 

仮想通貨が「避難通貨」となる可能性がある。

預金封鎖が起こりそう。そんな情報を手に入れたときに海外に資金を移すのは大変です。そうなれば、代替案考えられるのが仮想通貨です。

 

実際に資本統制(海外に資金を逃がすことを禁じる)の可能性が出た国では、国民が仮想通貨に逃げ込んでいます。ベネズエラでもそんな報道が出ていますね。

 

仮想通貨であるビットコインが世界的に注目を浴びたのは、2013年の欧州危機の時であります。ロシア富裕層が「逃避先」として選んだのがビットコインだったのです。
ハイパーインフレで有名なジンバブエも、街中にビットコイン対応のATMが設置されているなど仮想通貨が生活の中に浸透しています。

 

こういった、実例から読み取れるように世界の人々が法定通貨の価値が暴落しそうなときには仮想通貨が逃避先として考えられます。仮想通貨の使われ方は投資だけなでなく避難通貨の役割もあるのですね。円暴落の際の保険として仮想通貨を考えては如何でしょうか?まだまだ、投機的な扱いをされる仮想通貨ですが、広く使われる日はそう遠くない未来と思います。

 

円の暴落の時やそれこそ需要が上がった際にキャピタルゲインを狙うなど今のうちから少しでも仮想通貨を所有しておくことの意味はありそうですね。

 

今なら少ない予算でCROSS exchangeのマイニングやXEXの取引ができますので、仮想通貨で少しでも資産を増やしたい方は早く登録することをオススメします。
是非、投資の候補に入れてみてください。
↓から登録が出来ますよ!

www.kerokerokero.work

 


では、引き続きよろしくお願いいたします。