かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

ロナルド・リード氏に学ぶ 低所得者でも億の資産を築けた その秘訣とは?

 

f:id:syuichix:20190406190824j:plain

 

皆さんお疲れ様様です。

 

早速結論から

投資の王道を歩めば低所得者でも億の資産を築ける!です。

 

特別なスキルや運要素が重要となるわけではありません。
私のような凡人でも再現性が高い方法できっと億の資産を築くことができるでしょう。

 

ロナルド・リードとは?

 

皆様はロナルド・リードという人物をご存知でしょうか?

 

彼は、アメリカのバーモント州ブラトルボロで生まれました。

地元のバーモント高校を卒業した後、第二次世界大戦で兵役につき 終戦後に地元のバーモント州で、兄とともに自動車修理工として働いたそうです。しかし、その工場は他社に売却され2人は職を失い、大手デパートでの掃除夫やガソリンスタンドの店員として働き労働者人生を終えたそうです。

 

今の日本で言うと、フリーターに近い立場だったのでしょうか。
おそらく非正規雇用のような形で高いとは言えない年収だったと想像されます。

 

ロナルド氏は2014年6月に92歳で亡くなりました。
死後、彼の資産を確認してみると、800万ドル(約9億610万円)にもなっていたそうです。生前の職業から周りの人は微々たる資産しかないと思っていたらしく周囲を驚かせたそうです。

 

ロナルド氏が資産を築けた理由

 

なぜ、彼は低所得でありながら、これほどの資産を築けたのでしょうか?

 

理由はシンプルです。

 

倹約生活を心掛け株式投資を行い配当金を無駄使いせず、再投資を行ったためです。

 

彼は非常に倹約家であったそうです。駐車場代を節約するため、駅から距離の離れた
無料駐車場を利用するなど、よれよれの服を着ていたためホームレスに間違われたり。

投資に関してはジョンソンエンドジョンソンやP&Gなどの配当貴族と言われる企業へ
投資を行っていたそうです。それらからの配当金を無駄使いせず再投資を行った結果これほどの資産となったのです。

 

ロナルド氏は37歳から投資を始め決して若いころから投資をしていたわけではありませんでした。

 

彼から学ぶべきことは、倹約生活を行い、投資へ資産を振り向け、配当金を無駄使いせず、再投資するです。特別なスキルや運要素ではなく日々の努力と時間・複利の効果で財をなせたのです。

 

勿論、ロナルド氏と時代も違えば環境も違います。
ですが、彼の投資スタイルこそ私のような凡人がまねすべき投資方法であると再認識いたしました。現代ではETF投資信託などロナルド氏の時代にはなかった素晴らしい金融商材があふれています。

 

凡人の私が彼のように彼と本質は同じ道を歩み資産を築いていきます。今後も過程を更新し続けたいと思います。

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!