かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

米国だけでない!日本の注目ベンチャー企業 画像解析企業編

 f:id:syuichix:20190502192240j:plain
 
皆さんお疲れ様です。
かえるです🐸
 
本日は、日本の画像解析分野で注目ベンチャー企業をご紹介したいと思います。以前、今後のトレンドを知るためにも、最新技術は知るべきと記事にしました。
米国株ブログと言いながら日本企業となります。すいませんw
ちなみに、なぜ?画像解析関連企業の紹介なのかと言いますと、以前、私がこの業界にいたからです。業界の内情も知っていますし、エンドユーザーの感覚も理解しています。そんな知識がある中で、この企業のこの商材はいけるだろう!
と言うものを紹介いたします。
 
業界的に私は画像解析関連の今後は明るいと思っています。
画像は非常に証拠性の高いリソースです。
顔認証により犯人検知や、防犯カメラの画像に移った消費者の動線を解析することで、
マーケティングへ役立てたり、雪崩や土砂崩れの予知なのも可能になるのです。
 
画像解析業界はまだまだ発展途上です。と言いますか、ようやくビジネスができる環境になって来たと言えるレベルであると思います。
 
5Gの登場やここ数年で安価なHW(デバイス)の登場により、ベンチャー企業が参入しやすい環境が、整い始めたのです。
数年後上場や話題になる企業もあるかもしれません!

では、ご紹介します。
 

セーフィー

safie.link

 

格安でクラウド録画の防犯カメラを展開している企業です。2016年の設立ですでに9億円超を資金調達されています。創業者の佐渡島氏はソニー出身の方です。

ソニー時代にも画像関連のコンテンツに携わっていたとの事もあり、画像に関しては専門家でありますね。同社の特徴はなんといっても、格安で防犯カメラを利用できることにあります。
料金はカメラ本体19,800~
別途防カメラをクラウド上で記録するので30日間の録画契約で月額2,000円と言う安さです。
価格に関しては他を圧倒する安さです。
 
この企業の戦略は(私が思う)格安のカメラをばら撒き、別途、画像解析のツールを付加価値を付けて販売するという戦略を取っていくと思うのです。ストックの売り上げを付加価値をつけて上げていく先方だと思っています。

現に、画像解析の実績も着実に積み上げていると噂で聞いております。
日本でも有力な画像解析関連のベンチャー企業です。

もし、この企業が上場した際には私はセーフィーの株を購入するつもりですw
ちなみにこちらの企業のカメラは某国産の有名メーカのOEMです。そのため、決して安価な粗悪品ではありません。

また、1台など少数のカメラの導入であれば、費用は抜群ですが、台数が増えるにつれてランニングコストが高まりますので、通常のシステムを導入したほうがお得です。
 

フューチャースタンダード

こちらも、2016年設立のベンチャー企業です。すでに、1億円以上の資金調達をされており、確実に成長している企業です。この企業の特徴は画像解析のプラットフォームを提供している企業なのです。
 
例に挙げますと、顔認証のシステムを導入したいと考えたとき、フューチャースタンダードが提供しているクラウド上のプラットフォームへ画像を上げることで、顔認証が出来てしまうのです。

しかも格安で利用できるのです。今まで、利用者は画像解析をしたい場合は、別途専用のソフトウェアもしくは専用のデバイスを導入しなければならず、高額な投資が必要だったのです。

それが、簡単に、安価に提供が可能にしたのです。
現在は、専用機器でないと対応していないとの事でありますが、今後は汎用機でも対応していく予定との事でありました。画像解析を様々な種類の解析を安価に提供できる企業として有力なベンチャー企業です。
 

VAAK(ヴォッカ)

米国大手のCNNで紹介された注目のベンチャー企業です。
同社は、Amazonで話題になった、無人店舗を画像解析を利用して提供したり、カメラの画像の中で不審人物の検知や危険行動、迷惑行動を検知することが可能なのです。
無人レジの普及に伴い必要な技術を提供している企業です。

最近、事務所も移転され波に乗っている企業です!
 
さて、如何でしょうか。
非常にニッチな業界ですが、今後生活に必要となる技術を提供するであろう企業です。
もし、上記企業が上場した際には以前かえるが紹介していたななんて思い出していただいたら嬉しいです。
 
では、引き続きよろしくお願いいたします!