かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

ピン芸人ヒロシ「ソロキャンプ」でユーチューバーで活躍中 ヒロシから学ぶこれからの稼ぎ方

皆様お疲れ様です。
かえるです🐸

 

今日の結論、好きな事・趣味がお金になるかも?発信することが大切である!です。


皆様は芸人のヒロシ氏をご存知でしょうか?
ヒロシです・・・」の決めぜリブで一世を風靡した芸人さんですね。

twitter.com

 

そんな、彼が今YouTubeで人気との事なのです。
ヒロシ氏がなぜ、YouTubeを始めたのか?好きな事で生きていく事。今後の生き方・稼ぎ方のヒントがありました。

 

もしかしたら、皆様も自身の趣味・好きな事で稼げるかもしれませんよ。

 

順を追ってご紹介します。

 

 

サラリーマン時代の苦悩

 

ヒロシ氏の親は肉体労働に従事していて、子供には肉体労働をさせたくないとの思いから、大学進学を強く望んでいたそうです。ヒロシ氏はその意思に従い、小さいころからお笑い芸人になるという夢があったものの、九州の大学へ進み、卒業後、保険会社に営業として就職したそうです。

 

しかし、元来人としゃべることが向いていない性格だったためか、売り上げも立てられず、体と心を消耗してしまい、会社へ行けなくなってしまった過去があります。ヒロシ氏は「自分はまともな人生を歩めないのだ・・・」と自覚したそうです。

 

そんな苦悩のサラリーマン時代を乗り越え、お笑い芸人の道を選びました。

 

一世を風靡した芸人時代とそのあとの絶望

 

ヒロシです・・・」の人気フレーズのねたを生み出し、一時期はテレビで見ない日はないほどに大活躍されていました。
月収4000万円を稼いだ時期もあったとの事。しかし、その後苦悩が始まったのです。よく番組内で「ヒロシに振って!!」と司会の方に指示がで出るのです。その振りに対して、なんも面白いことが言えずに、考えすぎてつらくなる毎日だったそうです。

 

テレビに出演している間はつらく、最終的には飛び降り自殺を考えるまで追い込まれ、もう自分がもたないと思い、当時所属していた事務所に、「テレビに出なくていいですか? このままだとおかしくなります」と伝えたとの事。

 

結果、テレビの仕事は減り、ヒロシ氏自体行動をすることが億劫になり、恐怖を覚えたそうです。しかし、行動しない期間を「なんて勿体無い生き方をしているのだ!」と考えを改め、行動できるようになったそうです。「やっぱり行動するとつらいことが多いです。でも『自分で決めて行動している』から、つらいことにも耐えられるんですよ」とも語っています。

 

YouTubeを始め、たった数百円の収益が何よりの感動に

 

www.youtube.com

2015年、ついにYouTubeで「ヒロシちゃんねる」を始めました。
あくまで、趣味程度のレベルでYouTubeを始めたとの事で、収益化なの考えていなかったそうです。「キャンプしてる様子を記録に残したいと思ったんですよね。キャンプ仲間と後から見返したいなと思って。結婚式で流れる動画みたいな感じですね。
そんな動画、他人が見たって全然おもしろくないと思ってました。もちろん意気込みなんかまったくありませんでした」

 

収益化が喜びに・・・
「動画に広告入れれば収入になるって聞いて、なら試しにやってみるかと思って入れてみたんですよ。そうしたら何百円か振り込まれたんです。これがうれしくてね。自分で作った動画で、グーグルからお金が振り込まれたぞって。
そのうち『YouTube見てます』って言われるようになりました。たとえば仕事で訪れた沖縄のおばちゃんに言われたりして、これもとてもうれしいんですよ」


と語っています。特に、テレビと違いYouTubeの動画はすべてヒロシ氏が作成している。ファンから褒められれば喜びもひとしおとの事。
ブレーク時代は最高月収4000万円だったヒロシさんだが、自分で作った動画を見てもらうことにより稼いだ数百円がとても嬉しかったそうです。

 

合わせてこうも語っています。

 

「誰だってできるんですよ。ただ、やるかやらないかだけなんです。YouTubeでは『こんな動画誰が見るんだろう?』というマニアックなチャンネルもヒットしています。結局誰が出ているかより、何をするかだと思うんですよ。収入にすぐつながるわけではないですけど、元手はかからないですからね。もし1万円でも稼げたらよくないですか? サラリーマンしていて1万円昇給するのって大変ですよね?」

 

ヒロシ氏がうつ病気味の友人に伝えたい事

ヒロシ氏の友人の中にうつ病気味の友人がいるそうです。
残業しても仕事が終わらない・・・「嫌な上司や先輩と延々付き合っていかなければならないし、飲み会にも参加しなければならない。そんなつらい現場で果敢に戦っている同級生に、世界には楽しいことをして生きていける世界があると知ってほしいと思う」

 

YouTubeで好きな動画を流せば、みんなに見てもらえてお金になるんだってことを知ってほしいんですよ。嫌なことはやらなくていいんです。好きなことだけをやって、それを流せばいいんです。それで少しでも稼げるって知ったら、たぶん少し生きるのが楽になるんじゃないかと思うんですよ」と。

 

今の時代何が人気となり、お金になるかわかりません。
ヒロシ氏も収益化を全く意識していなかった動画が今では月に100万円以上になっているはずです。自分の好きな事、得意なことを発信することで、少しでも収益となれば、きっと生きやすくなると語ってくれています。

 

人生に絶望した後にも、今の時代の生き方・稼ぎ方がヒロシ氏を後押ししたと思うのです。行動すること、自身で発信することがいかに重要であるか理解できますね。

 

如何でしょうか?
皆さんの特技・好きなことが思わぬ形で収入となるかもしれません。少しでも収入があれば、人生はきっと楽になるはずです。ブログ・YouTubeなど発信をしては如何でしょうか?ちなみに、顔出しなし・地声なしのYouTubeの始め方を記事にしました。
宜しければご覧ください。

www.kerokerokero.work

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!