かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見るサラリーマンです!

2019年5月 配当実績報告 32,162円

皆様お疲れ様です。
かえるです🐸

 

我がブログのゴールは配当金生活を達成することにあり、2041年までに年間で240万円の不労所得収入を目標としています。


さて、今月も月次配当金実績を報告していきたいと思います。

早速実績から、5月度は32,162円の配当収入がありました!

f:id:syuichix:20190601081823p:plain


配当金が3万円をこえることが出来ました。大変うれしいです。このまま配当金の再投資を行い月で20万円を超えるように継続をしていきます。

4月度の報告も合わせてお読みください!

www.kerokerokero.work

 

5月に関しては、株式からAPPL、BTIからの配当収入がありました。
合わせて、仮想通貨(クロスエクスチェンジ)が3万円程度ございました。

 

※トライオートETFに関してはリストから省きました。やはり配当金ではなくて、キャピタルゲインなので、配当報告から省くことにしました。

 

クロスエクスチェンジに関しては、月に3万円の配当金となっています。すでに2万円は現金化しており、来月の株式の購入資金としていく予定です。


残りに関しては、再投資するか現金化するかどうか悩みどころです。ただ、今のところは再投資のサイクルを早めることに貢献してくれており、大変助かっています。


今後もクロスエクスチェンジの動向など包み隠さず正直に、記事にしていきたいと思います。

 

株式に関しては、SPYDを先月に追加で購入しています。今後も毎月継続していきます。そんなところですが、来月はイギリス株の購入を考えています。
具体的にはBTI、RDSB、HSBCのいずれかです。

 

いずれも、高配当株であり魅力的な銘柄であります。

なぜ?イギリス株の購入を考えているかというと、イギリスのEU離脱問題(ブレグジット)がより現実化し株価へ大いに影響がありそうなためです。

 

イギリスのメイ首相が6月にも退陣する可能性があり、その退陣する原因とも言われているのがこのブレグジットです。ブレグジットとは、イギリスのEU(欧州連合)離脱問題のことですね。

 

このブレグジットは、イギリスの経済状況が深刻なレベルで低迷することが見込まれるとの専門家からの声が多くあります。よって、ポンドの下落合わせて、株価も下落することが高い可能性で起きるのです。

 

とはいえ、BTI始め上記企業は多国籍企業であり、そう簡単に倒産するような企業でもありません。イギリスを代表する企業であり、このブレグジットこそ絶好の買い場になると思うのです。

 

こういった政治的局面も利用しながら毎月狙っている株式銘柄を購入していきたいところですね。いずれにおいても、インカムゲインを狙える投資である事に変わりはありません。資金が少ない今は何を・どのタイミングで購入するかが重要ですね。

 

さて、以上が5月度の配当実績となります。

 

再現性の高い過程を歩んでいると思っています。
投資資金を捻出するために節約・倹約生活を行い、実直に地道に毎月投資を行い、配当収入を微力ながら増やしていく。
配当金はすべて配当を行い、複利の力で資産を増やしていく。
株の配当金だけで、ボーナスを超える収入を得られることを夢見て配当生活を継続してまいります!

 

※仮想通貨クロスエクスチェンジの始め方は↓に解説しています。

www.kerokerokero.work

 

株式投資の始め方とおススメ商品を紹介しています。

www.kerokerokero.work

 

では、引き続きよろしくお願いいたします。