かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

節約中でも贅沢したい・・・ そんな時はSBIネット銀行の目的別口座を活用しよう!

f:id:syuichix:20190718005705j:plain

 

節約中であっても贅沢したいと思うことがありますね。
特に友人との旅行やイベント事で節約生活を最優先してしまい、人間関係を疎かにしては本末転倒ですね。

 

そこで、本日は節約生活をしながらでも贅沢できる方法をご紹介します。


今日の結論、贅沢用の口座を作り毎月資金を貯めよう!です。


冒頭にもある通り、友人や知人とのイベント事や旅行など、贅沢したい時のお金が必要となる事もあると思います。そんな出費に対応するために、贅沢用の口座を作る事をお勧めします。

 

そんな中でもSBIネット銀行が私のお勧めであります。SBIネット銀行のサービスの中に目的別口座を作れる点にあります。

 

 

 

 

目的別口座とは?

 

そもそも目的別口座とは何でしょうか?

住信SBIネット銀行では、口座開設と同時に作成される代表口座のほかに、お客さま自身で口座名をつけ、目標期間・目標金額を設定し貯金箱のようにご利用いただける預金専用の「目的別口座」をご利用可能です。


いろいろな目的の資金を、お一人の名義内で分けて管理できる便利なサービスです。

 

(引用)住信SBIネット銀行

 


引用の内容そのままですが、目的別にSBIネット銀行内で口座を作る事が出来るのです。これにより例えば、貯蓄用の口座、贅沢品購入の為の口座、株式購入用の口座といった形で銀行を細分化する必要がなくなるのです。


SBIネット銀行のみでお金を管理できる点がメリットですね。
いくつも銀行口座を持ちたくない!という人におススメです。

 

 

目的用口座はこのように管理すると良い

 


目的別口座のおススメ管理例を上げたいと思います。

 

生活防衛資金


・余剰資金


・贅沢用資金


・株式購入用資金

 


株式の購入資金の管理から、贅沢用資金の管理まで一括で行ってしまうという方法です。各口座の名前や貯蓄の目標額を決められますので使い勝手は良いですよ。

 

私の場合は生活防衛資金は別銀行口座で管理しています。


普段は無いものと考えたいためメイン口座での管理はしていないためです。

 

 

目的別口座はATMで引き出せない

 


この目的別口座はATMから直接引き出すことが出来ないのです。

 

どうやって引き出すことが出来るかと言うと、代表口座というATMと引き落としなどのやり取りができる口座へ振り替えを実行しない限り口座からお金を引き出すことが出来ないのです。

 

これにより普段あるだけ使ってしまう方も一度代表口座へお金を移動させるという手間が発生いたしますので、結果、無駄遣いが減るのです。

 

 

贅沢用口座を作り、毎月一定額を入金しよう

 

SBIネット銀行では目的別口座を作成することが出来、かつ、ATMで容易には引出しができない事を説明しました。以上の特性を使い、合わせて必要な贅沢用の出費に対応すべく贅沢用口座へ毎月一定金額を入金するのです。


月に1万円でも2万円でもよいですね。
計画的に入金をしていき、必要となった場合に口座の金額を利用するのです。無駄使いもなくなり、毎月のお金の管理もきっとしやすくなるはずです。

 

さて、如何でしょうか?

節約中とはいえ、贅沢は時たまはしたいものです。
そのためにも、SBIネット銀行の特徴である目的別口座で贅沢用口座を作成し
お金の管理をきちんとしていきましょう!

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!