かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

消費税増税に乗じてタバコ料金値上げ 禁煙をおこない、たばこ株を買おう!

f:id:syuichix:20190808232331j:plain

 

日本たばこ(JT)は10月の消費税増税に合わせてタバコ価格の値上げを決めたそうです。タバコは時間とお金を無駄にする生活に不必要なものです。


節約生活においては一刻も早くやめ、たばこ株を購入すべきです。
タバコを止める方法から購入すべきたばこ株をご紹介します。


皆様お疲れ様です。
かえるです🐸

 

JTがタバコの値上がりを決めたようです。

www3.nhk.or.jp

 

115の銘柄に上り、値上げ幅は主な銘柄の場合、1箱当たり10円で「メビウス」は現在の480円が490円に、「セブンスター」は500円が510円に、「ナチュラル□アメリカン□スピリット」は520円が530円となる模様です。

 

メビウスはそれこそ昔であれば、200円前後で購入出来た時代もあり、今では倍以上の金額となっています。

 

メビウスで例に挙げると、一日ひと箱購入するとして、タバコ代が500円として月にタバコ代だけで15,000円。プラスでコーヒーも購入してしまえば、月に20,000円はこえてしまうでしょう。

 

仮に月20,000円とすると、年間で240,000円となります。大金ですね。

 

より具体的に説明すると、日本たばこ産業JT)の株価が24,000円前後であり、100株毎の取引なので、JT株をタバコを1年間やめるだけで購入出来てしまうのです。

 

JT株の配当利回りは現状6%を超えています。
年間にすると15,000円もの配当金を得る事が出来るのです。タバコをやめJT株を購入するだけでもこれだけのメリットがあるのです。JTだけでなく、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、アルトリア・グループ(MO)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)など優良銘柄ばかりです。

 

タバコを購入し搾取される側にいつまでもいるのでなく、タバコ株を購入し利益を得る側になりましょう。


ではどうやってタバコを止めましょうか?
以前、記事にしましたのでご覧ください。

www.kerokerokero.work

 
要点をまとめますと・・・

タバコを止める秘訣は3日間我慢すればほぼ禁煙成功と言えます。

3日間タバコを我慢すれば、ニコチンが体から抜けきる事が出来るのです。
このニコチンが抜けきるまでが一番つらいのです。
何とかしてこの3日間を乗り切りましょう!

 

また、厚生労働省もタバコの健康被害に対し警鐘を鳴らしています。自身だけでなく、周りの人まで影響を与えてしまいます。

www.mhlw.go.jp


さて、如何でしょうか?

 

タバコは百害あって一利なしです。
貴重な時間だけでなく、お金も奪われるのです。

 

この値上がりの機会にタバコをやめ、タバコ株に投資し貴重なインカムゲイン(配当)を得ましょう!

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!