かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

【Uber Eats・Amazon Flex】手っ取り早く月15万円以上稼ぎたい! お勧め副業の始め方

f:id:syuichix:20190811104008j:plain


昨今の働き方改革により残業代の減少で手取りが少なくなった方も多いのではないでしょうか?
 
以前記事にしましたが、残業がなくなったことにより空いた時間を全員が有意義に使えている訳ではなさそうです。
中にはブログを始めた方もいらっしゃると思いますが、ブログがお金を生み出すまでは時間が掛かります。
実際に収益化から収入を得るまでには早い人でも数ヶ月は掛かるのです。
 
そこで、まずは空いた時間で手っ取りはやくお金を稼ぎたいという方向けに、自由な時間で自分の裁量でやった分だけお金を貰える副業をご紹介いたします。

では、ご覧ください。
 

Uber Eatsとは?

news.livedoor.com


街中なかで見かける機会も多くなった、Uber Eatsをご紹介します。

Uberとロゴが入った荷物を自転車で運んでいる光景をよく見かけると思います。
Uber Eats(ウーバーイーツ)というのは飲食店(レストランやファーストフード)から依頼を受けてお客さんのいる場所へ食品を届けるシステムです。
 
実際に私の友人も休みを使って月8日ぐらいで15万円程度稼いでいます。
Uber Eatsのメリットは下記の通り
 
・好きな時間に働ける

 ・自転車もしくはバイクで配達できる(車がなくても大丈夫)

・専用スマホアプリの誘導で道に迷わない
・お客とのお金のやり取りは基本なし(食品を渡すだけ)
・歩合制のためやればやるだけ稼げる
・自転車移動の場合ダイエットしながら稼げる
・キャンセルになった食品は廃棄(自分で食べても良い)
 
 
 

Uber Eatsの仕事の始め方

f:id:syuichix:20190811102528p:plain



まずは、Uber Eatsで登録をする必要があります。
登録後、パートナーセンターへ行き説明を受け専用のバックを受け取ります。
以上で完了です!たったこれだけです。
バックを受け取ったらすぐにUber Eatsを始める事が出来ます。
実際の仕事の流れは下記です。
 
1、アプリを起動し注文を待つ
2、呼び出しがある(対応可否を判断)
3、対応する場合は呼び出しに応じて配達開始
4、料理を受け取る
5、料理を届けて完了
 

意外と簡単そうですね。
自転車もしくはバイクの移動となるので、最低限の費用で事業が開始出来そうです。
 
 

Amazon Flexとは?

 
Amazon Flex(アマゾンフレックス)とは、貨トラックや軽バンなどをお持ちの個人事業主が配達業務を個人で行えるという仕組みです。
 
Uber Eatsと同様にAmazonのホームページから会員登録を行い、専用アプリで仕事を行うことになります。
 
先ほどの、Uber Eatsとは異なり、貸トラックや軽バンなどがないと仕事ができないという点が異なりますね。もし、貸トラックや軽バンをお持ちの方はAmazon Flexを検討してみてはどうでしょうか?

Amazon Flexのメリットは下記の通り

 

・好きな時間に働ける
・専用スマホアプリの誘導で道に迷わない
・お客とのお金のやり取りは荷物を渡すだけ
・時給換算すると約2,000円程度
・収入は毎週振り込み可能
 
 
一方でデメリットとしては、貸トラックや軽バンがないと仕事ができないという点とガソリン代や車の維持費が掛かるということでしょうか。
Uber Eatsの場合は数万円の自転車やバイクで済みますが、車の場合は数万円ではすみませんね。初期投資に違いあることを理解して起きましょう。
 


Amazon Flexの仕事の仕方

flex.amazon.co.jp


まず、↑専用サイトで会員登録を行います。
その後専用アプリをダウンロードして仕事開始となります。
 
1、アプリを起動し配達ブロック(配達地域)と日時を選択します
2、集積ステーションへ赴き、配達荷物を回収します。
3、アプリにルートが表示されるので、確認しながらお客様に配達
 
 
以上で完了です。
ごくごくシンプルですね。

Amazon Flexの報酬事例
月額報酬例)
関東 - 2時間程度の1ブロック4,000円(税込) x 1日5ブロック x 22日 = 440,000円
愛知 - 2時間程度の1ブロック3,750円(税込) x 1日5ブロック x 22日 = 412,500円
参照:Amazon Flex
 
 
こちらはあくまで事例なので、もっと多く働いても良いですし、逆にこれより少なくても問題ありません。
個人の裁量で働けることが特に優勢がある点ですね。
 

まとめ


さて、如何でしょうか?
ブログやYouTubeなどお金になるまで時間が掛かりますね。

そこで、Uber Eats・Amazon Flexなど即効性の高い副業をご紹介しました。
その辺でアルバイトをしてもお金を稼げ増すが、時給はたかが知れています。
それであれば、高時給でやった分だけ、短期間がっつり稼いだほうが効率的です。
短期間でがっつり稼いだお金を投資に回すなどし、不労所得をどんどんふやして行けばきっと人生がより楽になっていきますね。
 
取り合えず、目先の手取りを増やしたい方はこんな方法も検討されてはどうでしょうか?
 
私の場合、サラリーマンをやっている方ならば、できればブログやYouTubeの方がお勧めです。というのも、ストック型のビジネスの方が後々楽になるからです。寝てても稼いでくれる方が結果時間的な余裕など違いますからね。
 
では、引き続きよろしくお願いいたします!