かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見るサラリーマンです!

2020年2月 資産運用報告 3,542,753円 -166,521円

今月も資産運用報告をしていきたいと思います。
2020年2月度の報告をさせて頂きます。
この局面でのリアル・事実を提供する当ブログをご覧ください!

皆様お疲れ様です。
かえるです🐸

結論、コロナウイルスを要因とする株価下落の為166,521円のマイナスとなり、現在の資産は3,542,753円となっております。


本ブログを始めてから初めての資産減少の報告となりますね。
暴落とは言えないレベルであると思うのですが、この局面でどのように立ち回るかで私の投資に対する軸・考え方が私自身理解できるようにも思えるのです。

こういったときにブログやTwitterは振り返る意味でも役立ちますね。なぜならば、過去の考えを振り返る事ができるのですから・・・
自分が立てた投資方針をぶれることなく継続をしてまいります。

以前、暴落が来た際の自身の方針を記事にしています。
↓ご参考になれば幸いです。

www.kerokerokero.work

 
↓先月の報告記事となります。

www.kerokerokero.work

 

では詳細をご説明します。

 

 

 

資産状況

f:id:syuichix:20200229105710p:plain

先週まで、29,000台であったダウ平均株価が2月29日現在では25,409となっており、大幅下落をしております。


そのため、一時期390万円近くまであった、資産が350万円まで減少してしまっております。悲しいは悲しいですが、私の投資方針はインカムゲインを主体とした長期投資で、今後投資と20年、30年と付き合っていきますのでその間に下落ぐらいありますのでそこまでパニックになる事ではないかと。そんな気分でおります。


そもそも、投資額が少ないので影響も少ないのでwww

合わせて、下落時は買い場である事は変わりありません。
今まで、ため込んだキャッシュをどのタイミングで使うかが資産増の秘訣だと感じている次第です。今月で言うと、MSFT、V、SPYDを購入しました。

下落時の本命はARCCでありますが、まだまだ、購入すべき基準まで達しておらず買い時までは待ちの状況ですね。暴落時に使えるキャッシュはまだありますので、使いどころを鑑みながらこの局面を立ち回りたいところです。

では続いて、株式の報告となります。

 

株式

・米国株

f:id:syuichix:20200229110327p:plain

f:id:syuichix:20200229110335p:plain

日本株

f:id:syuichix:20200229110447p:plain

MSFT、V、SPYDを購入しました。個別株に関しては、全体の配当利回りを底上げできる株式と成長株をメインで購入していきます。
その中でも成長株としてメインとなるのが、MSFT、Vです。

特に、MSFTはハード事業の利益警告が株価下落の要因となっているようですが、本命のcloud事業が強力ですので今後もなくてはならない企業であり続けると思うのです。値下げ状況であった為購入しております。

また、2月上旬にABBVを売却しています。
というのも、お恥ずかしながらABBVを購入した理由が明確でなく、高配当だから・・・


単純な理由で購入していたため、売却しました。
明確な理由をもとに保有株を私なりに決めたっかったのです。

ETFは毎月VT・VYM・SPYDのいずれかを購入しております。
その中でも、下落幅があったSPYDを購入しました。

まだまだ、下落が続くかも知れません。
状況を見ながらため込んだキャッシュを投入していきたいところです。

 

続いては、投資信託のご説明です。

 

投資信託

f:id:syuichix:20200229110616p:plain

投資信託は先月から毎月5万円まで購入額を上げております。
楽天カードで購入できる投資信託の上限が5万円のためです。

楽天VTIは積立NISAで購入しており、売却することはありませんが、eMAXIS Slim 全世界株式はキャッシュが必要となった場合に時期を見て売却できるように考えております。入金力がそこまで無い私としては工夫しながら資産を増やしていきたいところです。

 

最後に資産推移状況です。

 

資産推移状況

f:id:syuichix:20200229110928p:plain

 

総資産400万円が目前でありましたが残念ですね。
350万円まで目減りしてしまいました。
しかし、これもリアル・実話を提供する当ブログでは余すことなくお届けします。

そもそも、最終的には2041年までに年間240万円の配当金が得られる状況になっていれば良いのでそこまでの道の途中である事に変わりはありません。

 

今後も楽しみながら投資生活を続けていきたいですね!

 

では、引き続きよろしくお願いいたします。