かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

1億円の資産を30代で築いた主婦 その秘訣とは?

f:id:syuichix:20190305221225j:plain

 

皆さんお疲れ様です。


わずか30代で1億円の資産を築いた主婦の方がおり、その秘訣をご紹介していきたいと思います。

 

結論から、収入が上がっても生活レベルを容易に上げないです。

 

まず、1億円という資産を築いた主婦の方ですが、夫は普通のサラリーマンで現在は専業主婦をしているそうです。


元々は浪費家であるときに貯蓄に目覚め、毎月7万円、ボーナスは全額貯蓄を
していたそうです。株式投資投資信託から最終的に不動産投資へ行きつき現在の資産は、賃貸マンション3棟と投資用マンション3戸で、不動産が合わせて3億円ほど。
ほかに金融資産が4300万円程度になっているとの事。

 

現在の夫と結婚したときには2人で3000万円の資産を持ち合わせており、まずは現金で1000万円のファミリーマンションを購入。徐々に規模を広げ、最近では借入金を使って3棟の賃貸マンションを入手。


自宅併用の賃貸住宅の場合、自宅の床面積が全体の2分の1以上あれば低金利の住宅ローンが借りられ、自宅部分については住宅ローン控除の対象になるそうで、全額借入金で購入し、住宅ローンは毎月23万円。
家賃収入が毎月25万円あるので、賃貸の経費を含めても、ほぼ自己負担ゼロでマイホームを手に入れたそうです。

 

やはり、種銭はどんな投資であっても必要ですね。
その種銭の捻出は倹約・節約からくる貯蓄体質づくりが大変重要です。

種銭ができてからどんなもに投資をしていくかも合わせて重要で、
この方の場合は株→投資信託→不動産と様々な投資を経験し不動産にたどりつきました

自身の性格と趣味嗜好も重要な要素となりえるとわかりますね。

 

では、本題です。


この主婦の方が1億円の資産を築いた秘訣として
不動産の利益は消費に回さないと語っております。

 

不動産から得た利益を毎月100万円ほど積み立て投資やJリートの購入に
当てているそうです。不動産から得たお金は消費に回さない。すべて投資信託などペーパー資産を購入し、そこからの利益だけを使う事が方針との事。

 

毎月の生活費を「食費」「衣服費」「本代」「交通費」「その他」の5項目に分けて集計し、予算は1カ月15万円。1日5000円で管理し、この予算は不動産収入が増えてもずっと変えていない・・・

 

この主婦の方がわずか30代で資産を築けたのは貯蓄体質であったことと、何より不動産投資のセンスもあったかもしれません。


ですが、生活費(生活水準)を上げていないことが最重要と言えます。

 

愚直に収入が上がっても生活費を上げずお金を生む資産へ投資し続ける・・・
なかなかできないことですが、地道な努力に勝る方法は我々一般人にはないように思えます。十分まねできる方法でありますね。

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!