かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見るサラリーマンです!

投資素人のサラリーマンこそインカムゲイン主体の投資とすべき! その理由とは

f:id:syuichix:20190420084256j:plain

投資スタイルはこれといった決まったものはありません。しかし、まねすべき投資スタイルがあると思っています。特に我々サラリーマンに向けたお勧めの投資スタイルは「インカムゲイン主体の投資」です。

 

その理由を解説した記事となります。


かえるです🐸

 

私のように、サラリーマンの方で投資素人の方はどのような、投資スタイルにすべきか。その理由を実体験を含めご説明します!

 

結論、素人こそ、インカムゲイン主体(配当重視)の投資スタイルにすべき。時間の短縮と再現性が高いから!です。

 

 

まず、インカムゲインととキャピタルゲインそれぞれを概要をご説明します。

 

インカムゲインキャピタルゲインとは?

 

インカムゲインキャピタルゲインという言葉を聞いたことはありますでしょうか?投資をしようと思っている方は聞いたことがあるのではないかと思います。

インカムゲインキャピタルゲインそれぞれの特徴とメリットデメリットを解説していきます。

 

インカムゲインとは

 

金融資産を一定期間運用したときに発生する利子所得のことです。
銀行預金や郵便貯金をすると利子が発生するが,これがインカムゲインに相当します。
 
ちなみに現代の銀行預金金利は0.001%であり、SBIネット銀行が提供している、ハイブリット預金金利でも0.01%と比較的高い方です。 それこそバブル期には3%や5%など金利がついていた時代があったとの事で羨ましい限りですね。

一方、キャピタルゲインという言葉もあります。キャピタルゲインとはなんでしょうか?

 

キャピタルゲインとは?

 

株式や不動産などを売却することで生じる、購入時価格と売却価格の差額分のことをさします。できるだけ安く買い、高いときに売ることでキャピタルゲイン(利益)は増えます。どちらかと言うと、キャピタルゲインの方が、株取引のイメージに近いのではないでしょか。

 

では、それぞれ、メリット・デメリットをご説明します。

 

メリット・デメリット

 

インカムゲインキャピタルゲインでは利益を上げる方法の違いがありましたね。インカムゲインの方がどちらかというと「他の力でお金を稼ぐ」一方で、キャピタルゲインは「自力でお金を稼ぐ」ではそれぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

 

キャピタルゲインのメリットは?

 

キャピタルゲインは大きなリターンを得られるのが特徴であると思います。
人によっては、一日で数千万円の利益を出すことも可能です。
投資の世界で有名なCis氏などは、このキャピタルゲインの収益により莫大な資産を築きました。ここ最近では仮想通貨への投資で莫大な利益を上げた人を「億り人」などと呼んでいます。
 
仮想通貨こそ、キャピタルゲインのみといった感じで、ビットコインに200万円の投資が数十億円へ化けたといった話も巷にあふれています。

 

キャピタルゲインのデメリットは?


取引時間を取られる。当たり前ですが、取引をしないと、利益は得られません。
私たちのようなサラリーマンが、逐次取引を出来るほど余裕はなく、本業に影響が出ますね。また、大切な会議の前に、大損しては、やる気が出ませんね。また、リスクも大きいです。当たり前ですが、損をする可能性があるのです。

 

一方、インカムゲインのメリット・デメリットをご説明します。

 

インカムゲインのメリットは?

 

配当収入が予想しやすい。
配当収入が予想しやすい点にあります。株を購入すると年間で数回配当金の収入があります。金額の前後はあるものの、配当収入の予想がしやすいのです。

 

そして、最大の特徴が、再現性が非常に高い。

 

先ほどの、キャピタルゲインからの収入では、株の売買により収益を上げなければなりません。チャートを眺めながら、良いタイミングで買いを入れ、売りを入れる。チャートを読む力や相場など、様々な情報が必要となります。
また、それがあっているのかもわかりません。
 
ですが、インカムゲインでは、年間の予想、配当率は決まっており、株式の購入数に応じて、配当金が得られるのです。最悪は、配当金収入を得ている人物と同じ株を保有すれば、それなりの収入が見込めるのです。


つまり、まねしやすいのです。

 

一方、インカムゲインのデメリットは・・・


インカムゲインのデメリットとしては、原資(投資資金)が少ないと、得られる収入が極端に低い。例えば、年利5%の配当収入を出す株を100万円所有しているとします。
年間で得られる配当収入は、5万円です。


5万円でも十分すごいのですが、バイトしたほうが早いよ!と思う人もいると思います。ある意味正しく、すぐにお金が欲しい人はバイトをした方が早いです。だた、副業は時間労働をすべきでないです。以前、記事にしましたのでご確認ください。

www.kerokerokero.work

 

500万円の収入を得るにはなんと1億円必要となります。と言うように、それなりの投資資金が必要となり、まとまったお金になるまでに時間が掛かるのです。

 

また、倒産リスクや配当減の可能性もあります。

ただ、今はETFと言った、個別株の集合体の金融資産など、素晴らしい金融商材が出ているので、個別株をやらなければそこまで気にする必要もないかもしれません。

 

こちらも、以前、記事にしましたのでご確認ください。

www.kerokerokero.work

 

 

まとめ!

 

まとめますと、忙しいサラリーマンは平日の昼間にチャートを見ている程、暇ではありません。ほったらかしで収入を得られる、配当収入の投資スタイルにすべき。

 

また、素人こそ再現性が高く、まねしやすい、インカムゲイン主体の投資に主きを置くべきです。

 

まあ、問題はどうやって投資資金を増やしていくかですがね。
私の場合は、倹約し収入を増やす、ブログをやる、YouTubeをやる。
プログラミングを勉強し、副業で収入を増やすです。

 

インカムゲインを効率よく得るには高配当のETFへ投資することがおすすめです。私が購入しているSPYDやVYMはSBI証券で購入しています。業界最安でおススメです。

 

 

Tポイントをお持ちの方は、Tポイントで投資できるSBIネオモバイル証券もおススメです。少額から投資をしたいと思っている方はまずTポイント投資を始めてみては如何でしょうか?

SBIネオモバイル証券 口座開設

 

以上、投資素人のサラリーマンこそインカムゲイン主体の投資とすべき! 
その理由でした。

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!