かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見るサラリーマンです!

配当金実績報告 2019年7月 15,246円

f:id:syuichix:20190804112531j:plain

毎月報告させて頂いている2019年7月度の配当金の収入実績報告となります。
どうぞご覧ください!

かえるです🐸
 
我がブログのゴールは配当金生活を達成することにあり、2041年までに年間で240万円の不労所得収入を目標としています。

さて、今月も月次配当金実績を報告していきたいと思います。
早速実績から、7月度は15,246円の配当収入がありました!
 

f:id:syuichix:20190804112647p:plain

先月の配当金に比べると見劣りしますが、それでも不労所得です。
勿論ですが、これら配当金は生活費に使用せずきちんと再投資を致します。

6月度の報告も合わせてお読みください!
7月に関しては、株式からVOO、ARCCからの配当収入を頂いています。

合わせてクロスエクスチェンジからの配当金が14,109円となっており合計で、15,246円の配当金でした。
クロスエクスチェンジの配当金も累計金額約10万円を超えそうで元本の回収もそろそろ完了の見込みです。

元本の回収が終わったとしても、今後もクロスエクスチェンジを継続していくつもりで、終了の時まで見守っていこうと思いますw

配当金生活を実現するために、私の投資方針は下記の通りです。
 
1、インカムゲイン(配当重視)の投資スタイルとする
2、長期投資とし、配当金は必ず再投資する
3、キャピタルゲインも狙うこと
4、毎月5万円程度SPYD・VYM・HDVなどのETFを購入
  →メインはVYM・HDV(SPYD)で購入予定
5、積み立てNISAでVTIを毎月購入する
6、暴落に全力買いするために、現金を毎月3万円程度貯蓄
7、暴落時にARCC・PFFなどの高配当株を貯蓄から全力買い
8、仮想通貨(クロスエクスチェンジ)配当は株式などの購入資金とする
9、仮想通貨に全力投資は決してしない
 
以前、SPTMという米国株式全体へ投資できるETFの購入を検討していましたが、結果、購入の検討は避けることとしました。
 
理由は下記です。
積み立てNISAで楽天VTIを購入しており、将来的にはどこかのタイミングで売却し高配当ETFへの資金とするためです。
つまり、積み立てNISAはあくまで将来的に高配当ETFや個別株を購入するために資金であり、それ以外ではキャピタルゲインを狙る株式でなく、高配当のETFや個別株を購入する方針としました。基本的な方針は変わらずです。

SPYDやVYMを購入しつつ、高配当個別株も購入していくというスタイルを継続します。キャピタルゲインに関しては積み立てNISAで狙おうかと思います。

さて、以上が7月度の配当実績となります。
再現性の高い過程を歩んでいると思っています。
投資資金を捻出するために節約・倹約生活を行い、実直に地道に毎月投資を行い、配当収入を微力ながら増やしていく。

配当金はすべて配当を行い、複利の力で資産を増やしていく。
株の配当金だけで、ボーナスを超える収入を得られることを夢見て配当生活を継続してまいります!

サラリーマンだけの給料で生きていく事は今後より一層難しくなります。
今からでも遅くはありません。株式投資を始めましょう!
SBI証券は特にお勧めで購入手数料が無料となりました。
 

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ


クロスエクスチェンジの始めたかも記事としています。ご興味がある方はご覧ください。
普通のサラリーマンが配当生活を達成できるまでの道のりを私の実例を元にご紹介していきます。
 
では、引き続きよろしくお願いいたします!