かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

節約!シンプルライフで倹約生活

f:id:syuichix:20190210191403j:plain

皆さんお疲れ様です。

 

結論としてシンプルライフで節約生活を手に入れよう!という内容です。

 

普段過ごしている部屋に物は多いですか?
それとも少ないでしょうか。

節約生活を進めていくと物がない生活いわゆる「シンプルライフ」が目標になるような気がするのです。前までの私は物欲もそれなににありものに溢れた生活をしていました。インテリアが好きで、それこそ10万円近いラックをクレジットカードで分割で購入したり、イームズチェアの色違いを何種類も持ち座らず飾るだけ・・・


確かに心は満たせるかもしれませんが、お金は生み出せませんし物が多いと頭の中もすっきりしないような気がするのです。

 

以前ですが、何かの記事で年間40万円で暮らすヨーロッパ人女性の記事がありました。
なんと年間40万円で生活しているそうです。

40万円となると毎月3万3千円の計算となります。

どんな生活をしているのでしょうか?

 

食事

食事は月に1回だけシチューを作り1ヶ月の食事とするそうです。
これはさすがにまねできませんね。いつまで腐らずに持つのでしょうか?

それが気になります。
ただ、作り置きという点ではまねできそうです。

 

ドライヤーを30年以上愛用

30年前に購入したドライヤーを長年愛用しているそうです。
確かに、ドライヤーしかり、テレビしかり何かとまだ使えるのに新しい製品を
購入してしまいがちですね。基本ではありますが、壊れるまで使う。そして大切に
扱う。勉強となる部分ですね。

 

暖房は1日に1時間程度のみ

光熱費を徹底し節約しているそうです。
光熱費に関しては私は意識は低く、一人暮らしであるためにそこまで、節約効果が見えないと思っています。ただ、無駄な電気の利用は控えるべきであり、こまめな節約は心掛けたいところです。

 

お風呂は1週間に1度のみ

彼女は1週間に1度しかお風呂に入らないそうです。
これはなかなかまねできないですね。
特に人と関わる仕事をしている人であれば、今でいるスメハラにあたります。
人を深いにされるほどの節約はやるべきではないですね。

 

彼女のように徹底した節約は難しくとも、私たちにできるシンプルライフがあると思っています。インテリアや小物など生活において不必要なものは買わない。食べきれないほどの食糧を買わない。余計な洋服は買わないなど。本当に必要な物だけ必要な量を購入するといったところでしょうか。


部屋の中のものが減ればスッキリ見えますし、おしゃれな人の部屋は大体シンプルで生活感を出さないようにしている場合が多いです。ホテルのような部屋が理想でしょうか。食事に関しては衝動買いを抑え、食べられる量だけ購入することで、余計なカロリー摂取を抑えられますし、結果節約にもつながります。

 

日々の生活をごくごくシンブルにすることでお金の管理もしやすくなるはずです。

 

極論ですが、スマホがあれば、ニュース、動画も観れるし情報も仕入れられます。
ブログも書くことができ、スマホと生活に最低限必要な設備があれば問題なく暮らせるようになると思うのです。
極論ですが・・・

 

シンプルライフは節約に大いに貢献できるといった内容でした!

では引き続きよろしくお願いいたします。