かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見るサラリーマンです!

2019年6月 配当実績報告 26,812円

f:id:syuichix:20190630221451j:plain

毎月報告させて頂いている2019年6月度の配当金の収入実績報告となります。
どうぞご覧ください!

かえるです🐸
 
我がブログのゴールは配当金生活を達成することにあり、2041年までに年間で240万円の不労所得収入を目標としています。さて、今月も月次配当金実績を報告していきたいと思います。
 
早速実績から、6月度は26,812円の配当収入がありました!

先月に比べると少額ですが、それでも確実に進んでおります。
勿論ですが、これら配当金は生活費に使用せずきちんと再投資を致します。

5月度の報告も合わせてお読みください!
6月に関しては、株式からVYM、SPYDからの配当収入がありました。下記一覧資料をご覧ください。

f:id:syuichix:20190630220619p:plain


クロスエクスチェンジからの配当金の合計で、2万6千円の配当金となっています。
 
皆様はボーナスはすでに支給されていますでしょうか?
うちの会社は7月がボーナスの月です。
 
このボーナスを利用して何を買おうかとこのひと月悩んでいるところですw
以前はJTを購入と思っていましたが、結論購入は控えようと思っています。

また、詳しく記事にするつもりですが、JTの大株主は財務大臣であり約1/3を所有しています。
政府は保有しているJT株式を売却すると公言しています。

合わせて、JTは国内のたばこ農家を守るため、すべての葉タバコを購入する義務があり、タバコの独占状況も国内農家を守る事が義務付けられているのです。
政府がJT株を売却する予定があるので、政府が売却してから購入しても良いのではないかと思っているのです。
 
それであれば、BTIを追加購入し、合わせて、PFFを購入と思っています。更に、配当金とは無縁ですが、東京電力株の購入を予定しています。東電株は2011年の大震災から大幅に株価を下げ、現在500円前後を推移しています。

今は無配当ですが、配当金を2021年には復活させるとの噂もあります。
配当金の復活により株価高も期待できキャピタルゲインが狙えるのではないかと算段をしている次第です。結果塩漬けになってしまったらそれはそれですが・・・

ボーナスが出た時でないと購入する機会もないかな?と思い購入予定としています。
残りは、余剰資金として暴落時に備え貯蓄に回したいと思います。

さて、以上が6月度の配当実績となります。
 
再現性の高い過程を歩んでいると思っています。
投資資金を捻出するために節約・倹約生活を行い、実直に地道に毎月投資を行い、配当収入を微力ながら増やしていく。

配当金はすべて配当を行い、複利の力で資産を増やしていく。
株の配当金だけで、ボーナスを超える収入を得られることを夢見て配当生活を継続してまいります!

サラリーマンだけの給料で生きていく事は今後より一層難しくなります。
今からでも遅くはありません。株式投資を始めましょう!私が購入しているVYM・SPYDは↓SBI証券から購入できます。手数料も業界最安でおススメです。

 
手軽に投資を始めたいという方はTポイントで投資ができるネオモバもありです。
SBIネオモバイル証券 口座開設
 
普通のサラリーマンが配当生活を達成できるまでの道のりを私の実例を元にご紹介していきます。今後も引き続きご紹介していきます!
 
では、引き続きよろしくお願いいたします!