かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

どうしても貯金できない人はクレジットカードで楽天VTIを購入すべき その理由とは?

f:id:syuichix:20190410221454j:plain

 

皆さんお疲れ様です。
かえるです。

 

本日も、タイトル通り、どうしても貯金ができない人は、クレジットカードで楽天VTIを買おう!です。

 

4月から新生活が始まり、一人暮らしを始めた方、新社会人となった方も多いのではないでしょうか。社会人になってから初給料までもうすぐですね。

 

新生活を始めるにあたり、貯金を志す方も多いのではないでしょうか?
しかし、皆が皆計画通り貯蓄を出来る方ばかりではないと思います。


仕事に忙殺される中で、仕事のストレス解消のために無駄使いをしてしまい、思ったように貯蓄できない事もあると思います。

 

貯蓄の最も確実な方法は強制貯蓄です。

 

会社の財形貯蓄や定期預金など強制貯蓄のやり方は多くあります。
ですが、今の時代貯蓄をしても利息は微々たるもので、たかが知れています。

もし、定期預金を考えている方がいれば、楽天VTIの購入という選択も考えてみてはいかがでしょうか。

 

購入すべきその理由をご説明します。

 

まず、楽天VTIとは・・・
以前、楽天VTIの説明記事を配信していますので、ご確認いただければ嬉しいです。

www.kerokerokero.work

 

ちなみに、楽天VTIは米国VTIを日本円で購入出来る投資信託です。
この楽天VTIは昨年から、クレジットカードで購入できるようになっているのです。
年間で60万円までという制限付きですが・・・

 

VTIは米国株の大型株から小型株まで構成範囲としており、約4,000銘柄を含んだ投資信託となっております。米国ETFといえば、VTIというぐらい有名ETFの一つです。

 

そんな楽天VTIがクレジットカードで決済できるようになったのです。
クレジットカードであれば、ある意味、強制的に徴収されますので、強制貯金に近いと思います。そもそも、貯金ができない人の特徴としては、毎月残った金額で貯金をしようとする。といった特徴があります。

 

前もって貯蓄分として管理できれば良いですが、それができないから貯蓄ができない訳であるわけですからね。

 

この楽天VTIは積み立てNISAにも対応しています。
積み立てNISAは年間40万円までは、20年間税金が発生しないという制度です。

この積み立てNISAを利用しクレジットカードで楽天VTIを購入すれば、VTIという優秀な資産を持つことができ、かつ配当金も再投資され複利の効果で資産を増やすことが出来ますね。また、楽天カードであれば、ポイントも付きますし、ポイントで投資信託
購入することもできるのです。

 

さて、如何でしょうか?

 

どうしても貯蓄できない人で強制貯金をしようと思っている人は定期預金という選択ではなく、クレジットカードで楽天VTIの購入という選択を選んでみてはどうでしょうか?

ある意味強制的に貯蓄(資産構築)でき、配当金を自動的に再投資してくれるので、自然に資産がどんどん増えていく可能性が大いにあります。

 

現代の非常に低い利息よりはよっぽどましと思います。

 

では、引き続きよろしくお願いいたします!