かえるの米国株投資生活

米国株を中心とした投資で不労所得生活を夢見る20代です!

20代向け人生の攻略法 今後の人生を効率よく生きていく秘訣とその方法とは?

f:id:syuichix:20190607231100j:plain


皆さんお疲れ様です。
かえるです🐸
 
本日の結論、組織や人に依存せず自力で生きていくスキル(知識)を身に付ける事!です。

ここ最近、麻生氏の発言にあるように年金の受給額の問題で2,000万円は自力で用意しておけだの、経団連会長とToyota社長の終身雇用の継続が難しいなどの発言など。
 

我々、若い世代は特に将来への不安が募っているところでもあります。
そんな、我々こそ、今後来るであろうより見えない未来に対し柔軟にそして効率的に人生を攻略していかねばなりません。
 
 
そこで本日は人生の攻略法と題し今後の人生を効率的に生きていく方法をご紹介したいと思います!では、順を追ってご説明します!
 
 

給料だけでは裕福になれないと知る事


皆様はサラリーマン給料だけでは残念ながら裕福になれない現実をご存知でしょうか?

大袈裟かも知れませんが、世界の長者番付を見ても、サラリーマンは一人としてランクインしていません。その多くが、投資家や実業家であるのです。
 
当たり前ですが、サラリーマンは雇われる側であり、悪く言うと搾取される側であります。会社は誰のために利益を稼いでいるのか?この原理を理解できれば、おのずとサラリーマンでは裕福になれないことが分かります。

答えを言うと、会社は投資家に利益を還元することを第一としており、その次に社長、役員と続きます。最後に我々のような一般会社員へと利益が流れるのです。
 
つまり、お金を得られる順番の優先度が最下層であるため、十分な報酬を得られない仕組みとなっているのです。

また、サラリーマンの給料ってうまい具合になっていて、それなりに生活するにはギリギリ足りて、裕福に生活するには全く足りません。(個人差があると思いますが・・・)
 
そりゃそうですね。社長などの雇う側としては、多額の報酬を出してしまって辞められてしまってはどうしようもないですからね。
このように生きるには必要な額(給料)を貰い生かされているようなのですw
 
勿論、社長さんは企業するなどリスクを負っている訳ですし、重大な責任の判断をすることが仕事ですので責任やリスクの面で辛い部分はあると思いますが・・・
 
このようにサラリーマン給料だけでは暮らす分には困らないが裕福にはなれないことが分かります。

では、サラリーマンでなく企業しろ!と言っているわけではありません。
勿論私もサラリーマンですので・・・
続いて説明します。
 

サラリーマン給料だけに依存しない!

 
サラリーマンの最大のメリットは毎月安定したインカム(給料)がある事です。

毎月確実に一定金額を得られるということは大いにメリットであり心の安定材料ですね。
しかし、先に説明した通り、サラリーマン給料では稼ぐ力に限界があります。
 
ではどうしたら良いかというと・・・副業です。
 
例えば、本業で月に3万円の給料を上げる事って非常に難しいですよね。
良い評価を受けたり、営業であればインセンティブでしょうか・・・
 
しかし、それよりも、土日にブログ・YouTubeを行う。
即効性を望むならアルバイトなどであれば月3万円は可能だとおもいませんか?
 
ブログ・YouTubeは時間が掛かりますが・・・
 
 
しかし、サラリーマンで昇給を目指すより確実性もあると思います。
 
私のブログでは何度も副業の勧めを記事にしていますが、若いうちから本業と副業のダブルワークをすべきと思っています。具体的には実際に私もブログを始めてから本業の効率が上がったのです。

何故かというと、
早く家に帰ってブログを書く時間を作りたいと強く思うようになったためです。
 
日々ブログを書くことを習慣としていると、ブログを書かないことが逆に気持ち悪くなり、一刻でも早く帰りたいと日々思うようになったのです。
 
勿論、本業+副業での毎月の給料のブーストが目的であり、本業の効率化はあくまでも
副産物でありました。
 
このように本業と副業の合わせ技で得られる多くのメリットもあります。
収入を最大化する意味でも副業の導入をおススメします!
 

固定費を下げるため東京でなく地方都市に住むべき


続いて説明しますが、投資資金をいかに作ることが出来るかが我々若い世代にとっては重要となってきます。
 
そのためにも、毎月の固定費を下げることがいかに重要かが分かると思います。
食費や化粧品などの小さいものをケチって節約するよりも、車、家賃、保険など金額が
大きいもの固定費から節約を考えた方が節約効果は高いのです。
何より、食費を極限まで削って生活をしていては、ストレスが貯まるような気がしますね。無理は続きませんからね。
 
そんな中、東京でなく、地方都市に住むことは私はおススメします。
 
関東で言えば、神奈川、千葉、埼玉が該当すると思います。
追加で説明すると、車の所有を必要としない地域が該当します。
 
東京の家賃相場はやっぱり異常に高いです。
しかし、近県に移動するだけで大幅に家賃を下げることが出来るのです。
家賃は毎月必須として掛かる費用であり、金額も大きいです。

合わせて、車も金食い虫であり、節約を志すならば、できれば所有は避けるべきです。
このような理由から東京以外で車を必要としない近県に住み固定費を下げることをおススメします。
 
どうしても、車が必要という方は車のレンタルサービスを利用してはどうでしょうか?
カルモをご紹介した記事です。合わせてお読みください。
空きスペースがあるかたは必見です。空きスペースで出来る駐車場ビジネスをご紹介しました。あわせてお読みください。
 
 

投資を行い資産を増やす


ここで言う資産とは「お金を生み出すもの」です。

つまり、株であったり、不動産が該当しますね。
時々、マイホームも資産という方がいますが、私はどちらかというと負債であると思っています。そのことについては別途記事にしたいと思います。
 
ずれましたが、お金を生み出すものつまり、資産作りを積極的にすべきであります。今後長い人生で何歳まで我々は生きるかわかりません。
いつまで生きるかわからないのに貯金のしようもありませんね。
それよりも、株式の所有数により分配される配当金を老後の収入とするほうがよっぽど賢い選択と思えるのです。

貯金を切り崩しながらよりも、毎年決まった額を得られるほうが精神的に安定しますね。
今、我々若い世代は時間と選択肢の幅が強みであります。
 
あのアインシュタインが人類最大の発見は複利というように早期に投資をすれば複利の恩恵を得られ、資産を大きくすることが可能なのです。
 
少額投資の方法とおススメ商品をご紹介しています。
これから投資をしようと思っている方は是非参考にしてみてください。

www.kerokerokero.work

 

投資って大丈夫?素人でもできると思っている方は、私の投資報告の記事をお読みください。私が実際に運用している様子が見えますので・・・

約半年で資産が100万円増えました!

www.kerokerokero.work

 

 
 
さて、如何でしょうか?

様々な選択肢を選択できる状況の中で、今のうちからお金の勉強を行い、堅実に倹約生活を行い投資をするという選択肢が今後人生を効率的に生きていける秘訣であり方法であると思うのです。
 
これからの人生は大企業に入り定年まで安定して勤めあげるといったことが難しい世の中になる可能性が大いにあるのです。
 
誰にも依存せず、自力で生きていく事、生きていく準備をすることが今後重要となるの
ではないでしょうか。

では、引き続きよろしくお願いいたします!